fusion ip-phone smartの設定

スポンサーリンク

完成はしていませんが、電池使用量5%/hぐらいで
とりあえず、動いているようですので、覚書。
もっと遅延が少なくなるように調整中です。
回線とCPUの負荷とデータ量によって、
調整が必要だと思います。
端末: SH-09D 01.00.06
SIM: iijmio 高速モバイル/D ミニマムスタートプラン
アプリ: Csipsimple
使用方法: LTEに固定してwifiは基本的に使用しない
上級者モード
“androidと統合”にチェック
“常に使用可”にチェック
“モバイルデータ通信での使用を許可”にチェック
“WiFiロック”にチェック
“ハイパフォーマンスロック”にチェック
“コンパクトSIPを使用”にチェック
“コネクションキープアライブ”のWiFiは180モバイルは600 ※調整中
“着信通話用”すべてチェック
“発信通話用”すべてチェック
“エコーキャンセル”にチェック ※調整中
“クロックレート” 16kHz ※調整中
“音声フレーム ptime” 20 ※調整中 
“エコーキャンセル”にチェック ※調整中
“エコーモード” 自動
“帯域別のコーデック優先リスト”のチェックをはずす
“コーデック”PCMU8kHz ※追加コーデックのSILK8kHzを検討中
“スクリーン回転を抑制”にチェック
“通話中のスリープ抑制”にチェック
以下、参考にさせて頂いたページ
Fusion IP-Phone SMARTまとめ
FUSION IP-Phone SMARTの音声コーデックの違いをAGEphoneで比べてみたまとめ
CSipSimple 設定メモ
FUSION IP-Phone SMARTとCSipSimple
完全に眠らせて、電話はメールで不在着信を受け取って、
折り返すだけの運用の方が、私的には良いのではと思ったりもします・・・
スマホでVoIP電話のまとめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました