ノウハウコレクターからノウハウランナーになろう

スポンサーリンク


色々学んでいるうちに、実行力が落ちて
ノウハウコレクターになっている自分に気が付きました。
  あれはこうしたらデキる。
  これもこうしたら成功する。
と言いながら、大きな事は何もできていません。
成功者の思考を読書やコミュニケーションという形で取り入れながら、
実行をしていないから、自分の信頼貯金が無い。
  あれもこれも習慣にした方が良い
と思いながら、出来ない自分に劣等感を抱く。
  目標をメモに書いて毎日見えるところに貼る。
という簡単な事すら実行できない。
  自分は生きている間にこれをやりたい。
という思いが出てきたのだけど、行動に移していない。
  メンターや凄い人、憧れの人はいる
けれど、そこに近づいて時間を共有することができていない。
それは、なぜか、、、
  今の生活に緊迫した不安感がないから。
ということに気が付いたのです。
私は、そもそも欲望が強くないのかもしれません。
だから、今の生活にも満足してしまう。
満足しているから改善する行動力がなく、
新しい事をする勇気が無くなっている。
もしくは、本当の貧しさを知らないから、
近い未来に対する準備もせず、
頑張ることができていない。
実は、少しずつ進めています。
その少しずつに満足しているのだと思います。
「自分を持つ」とか「自分を知る」とか言いますが、
結局、自分とは、すべて誰かから頂いたものなのです。
そこから、自分で思考して行動を起こすと、
他から自分という認識をしてもらえるのです。
自分とは、父と母から遺伝子情報をもらい
10ヵ月ぐらい母の中ですべてを与えられながら過ごし、
切り離されて出てきます。
食べ物を与えられ、成長する中で、
いつから自分かという事が分からないのです。
色々な人の頭で考えた知識を教わり、
一人で多くの事が出来るようになってくる。
「自分でできたね」という声掛けで、
自分で出来ているという範囲の認識が決まる。
いつから大人かという事と同じです。
最近は、目標(頭の中で創造したモノ)を持ち
それを実現していく事が
「自分を持つ」ということではないか。
と思うようになりました。
つまり、行動したり判断したりするときに、
「自分はどうしたい」という事を
はっきりと伝えられることが大切です。
そして、協力してもらえるように計画をたてて、
動かしていけば実現できるのです。
職場では使命感と失敗を気にしないため、
数億単位でも実現できるようになってきました。
だから、私個人の目標もある程度は実現できると思います。
人生は人それぞれで、
成功も失敗もその人それぞれが定義しています。
人間が生き物としてこれだけ増えることができたのは、
思考や行動に多様性があるためです。
だから、色々な人がいて、
思考の違う人を非難する人や
思考が違う人を許容する人もいるのです。
何が正しいのかということは、
それぞれが持っている価値観なのです。
ちょっとした出来事があり、
「自分の命よりも大切なモノがある」
という事を認識しても
そこに集中して向き合う時間が思っているより少ない。
しかし、自己反省をしながら、
自分なりの成功に近づいているのは感じます。
失敗をするのは、悪い事ではないのです。
失敗を反省して原因を考え、
繰り返さない様に対策して成長すればよいのです。
ノウハウコレクターを失敗と思う自分がいて、
原因は行動力が不足しているためなので、
反発心を利用して、行動に転化していく。
ということで、自分の持っているモノを使って、
(物質的なモノや遺伝的な特徴や知識や環境や人間関係)
自分が理想的に良いと思う状態を作っていく事ができる
ノウハウランナーになります!

長文を読んで頂き、ありがとうございます。
皆さんに支えられて生きていきます。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました