あと3日で死ぬとしたら何をするか(衛藤 信之さん)

スポンサーリンク

5、6年ぐらい前に衛藤 信之さんの講演を聞いたことを、
ちょっとしたきっかけで思い出して検索し、
最近の講演を聞きました。
内容はその時のものと似ていましたが、
感動はその時以上でした。
少し、人生観が変わるかもしれません。
よろしければ、25分見てみてください。
(お時間の無い方は20分から聞いてみてください。)


最近、ちょっと心が落ち着かなかったので、
たまには泣いてみました。
——–ちょっとしたきっかけ——–
最初に衛藤さんの講演を聞いたときに、ある人に
「最近、休みの日にボランティアで病院に行く講師の話をよく聞きます。
先日も、小児ガン病棟にボランティアに行かれている方の話を聞きました。」
と言ったところ、その人は
「自分が生きているという事を認識するためですかね。」
と少々勘違いをして言われていました。そこで私は、
「講師の方はカウンセラーで、自分の子供が小児ガンになった経験から、
親の気持ちが分かるので、相談にのっているんですよ。」
と伝えました。
そして今、その人は自費で全国の病院を廻って、
子供達を笑顔にしています。
でも、私は後悔しています。
その人もガンと戦っていますし、無理をしているように感じます。
あの時、私がこんな話をしたのが理由のひとつではないかと・・・
そして、私は今何もしていない・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました