居心地の良いBARサクラザカ

スポンサーリンク


信頼関係の欠乏、度重なる判断の遅れ、
お金や時間の優先順位の相違が、感情的に降りかかり、
間に挟まれるなどして、かなり限界となり、
人生初の一人BAR。
結果、マスターの趣味の空間に酔いしれる。


BGMはアナログレコードに統一され、
バーテンダーとDJを一人でこなすマスターの空間作りに感動。

忙しくなると整備された数十年前のジュークボックスから音楽。

ジュークボックスは3台。
それぞれの動きが秀逸。

昔の物は、限られた部品から如何に格好いいモノを作り出すか、
そんな努力があって、自由度が限られている中のモノ作りが、心地よい。

30年ぐらい前の空間を意識したお店の装飾が、心地よさを倍増させる。

お腹が減っていたので、缶詰をチョイスして作るピザを注文。
コンビーフとウズラの卵。
流石、美味しいモノをご存じのマスター。
コンビーフのチョイスと量の調整のおかげで、美味い。
他にも色々と美味しそうな缶詰。
マスター推薦のアスパラの缶詰が気になる。

アルコールがだめなので、ジントニックのジン抜き。笑
平たく言うと、ライム入りトニックウォーター。
コーラ、ジンジャーエールより、トニックウォーターが好き。
ライムと炭酸の苦味が合う。

30年ぐらい前の古いウイスキーなども、置いてある。
新しいお酒とそれほど変わらない値段。
21時~25時の営業時間もたまの夜遊びには丁度良い。
マスターとの会話で心もほぐれました。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました